なにわ男子愛しちゃってます☆

なにわ男子の活動を応援するブログです。

なにわ男子の活動を応援するブログです。
関西住みではないのでほぼ茶の間。よろしくお願いします。

2019年10月

長尾くん2回目の登場~


前回が3月・・・どんなだっけ?覚えはあるけど・・とこのブログを遡りましたが

まだブログ始める前でしたーーーww



なにわ男子は10月結成時から追ってはいましたが、完全に沼にハマったのがあすかな配信で、なので

前に出た時はもっと普通におとなしかったような記憶です。。時間あればyoutubeで探して聴いてみます




今回はウェーイな長尾くんではじまって





内容的には



最初の個人コーナーでは体作りについて。筋トレが続かないリスナーさんにアドバイス

全ツでは1日に3公演という日も有るので体力づくりで筋トレを始めた

身体は出しませんが目指すのは岸くん

毎日続けられるように腕立て数回を3セットぐらいで続ける方がいいと事務スタッフさんから聞いたが

まだ大ちゃんも1か月半ぐらいしか通っていませんwwと。




まずはジュニア大賞についてでした。

大ちゃんはやはり2連覇を目指していて、恋人にしたいジュニア1位の平成最後令和初を狙っているそうで

長尾くんはファッションセンスもだけど、今年新設部門のタピオカ店に一緒に並んで欲しいジュニア大賞を

目指すそうです。



(恋人にしたいジュニアはメンバー全員目指してるだろうけど、

昨年1位で今年も狙ってる大ちゃんがメンバーだからなのか

声を大にしてはアピールしてないですね?

日刊では丈くんは9位ぐらいで・・・とか言ってるしみっちーも控えめだったし。

でも今回は1人に絞ってお願いではなくてメンバー各々が恋人にしたいジュニアは狙うので

競争だと大ちゃんもチラっと番組内で言っていました。

なのでおのおの担当さんの頑張りで驚くような結果になる気もします)


投票権にMyojo購入のお金が発生するので、無理の無い範囲でお願いします!!という話でした。




長尾くんはユニバのこととハロウィンのことと漫画の事などを語りました。



ハロウィンは仮装はしないが、ご友人とパーティとかご飯に出かける。


ユニバは年パスも持っていてすごく行く。恭平と行くことも。

仕事おわりの夕方から行くこともある。

なのでCM決まった時はこの二人が飛び上がって喜んだ。長尾くんもアドレナリンが出た、と。

CMは長尾くんは丈橋とのショットは親子感有る(確かにそう思いますw)

大ちゃんの4人はカップル感ある(確かに4人グループってよかWデートっぽいかも)


漫画の話


(大好きな漫画の話をかなり語りましたがよくわからない漫画なんで

また読んでみます~~

大ちゃん丈くん和也くんがハマってるという約束のネバーランドは

アニメ12話まで一気に見ました。ちょっと怖い話ですねーー。早く次が観たいです)


長尾くんは好きな漫画アニメが8でなにわ男子は今は全ツもあるので2

ですが、ツアー終わったら漫画アニメが10でなにわ男子は0になる  そう

(まぁまぁ、そんなもんでしょうねーー)

映画化の際はお願いします!とスポンサーの集英社さんにアピりました。



最後の甘いおやすみは

大ちゃんでしたーー。腕枕する?みたいなの。


次回も長尾くんですねーーー。

週刊TVガイド


なにわ男子のグラビアはありませんが、

何故かトラジャの巻頭グラビアの後の良い位置に見開き2ページで

次号のなにわ男子グラビア予告

長尾くん撮影のメンバーの写真が良いです。

ガイドさんはTwitterで今号のなにわ男子の予告ページをチェックしてくださいとツイートしてました。



TVライフ


ジャニ勉の予告と

不定期掲載の関西ジュニアの対談連載は大橋和也くんと佐野昌哉くん

ジャニ勉演技王は

大橋佐野末澤リチャで

当初、見きわめ人が佐野くんだったのを

無理やり交代して大倉君が見きわめ人になったらしいです。

内容はかき氷食べて頭痛いのは?

足つぼシート乗ってるのは?

ドクターフィッシュにつつかれてるのは?



関西ジュニア対談は和也くんと佐野くんで

こうしてお互いちゃんと話すのが初めてで誌上対談も初

お互いの印象は、

和也くんから佐野君は

歴は3年と短いがジャニーズのやるべきことが出来ている

歌も作曲もダンスもできてマルチだという感想。

対して佐野くんから和也くんへは

歌が上手いし、あの高音出せるのは和也くんのみだし、

ダンスも滅茶苦茶うまく、

ちょっと通路で打ち合わせで踊るときでさえ美しい

そして明るいキャラ

とお互い褒め合っていました。




TVジョン

先週号はもう諦めて画像をTwitterで観ました。

観たかったのは丈くんのジュニア令和維新だったのですが。

感想は、

就職を考えてた大学の時のことや

ジャニーズでやっていく決意をした時の具体的な話と

FUNKY8の仲間とのこと、

来年デビューが決まった2グループへの想いなど読み応えありましたね。

衣裳も良かったし、メイクも目じりに青を入れてて、大ちゃんが赤だったしメンカラかな?


今週号は小島くんのジュニア令和維新で

もとから大人っぽかったけど更に大人の男性に成長した感じ。

アイメイクの色のラインはありませんでした。


その後ろの頁に

令和になってからタッキーが起こしたジュニアの令和維新歴史年表ってことで

youtubeとかアイランド動画とかジュニアフェスティバルとか年表形式で書いてあって

イベントごとにジュニアのコメントがあって

丈くんとりゅちぇとみっちーとかのコメントがありました。

丈くんは埼玉の時に衣裳をタッキーに相談したら、

なにわはフレッシュさを出す方がいいからこの衣裳でと的確な指示をもらって、

滝沢社長はプレイヤーでもあった方なので現場を分かっていらっしゃって

的確なアドバイスをくださる。今後もついていきます みたいなニュアンスのコメントしてましたね。



TVジョンカラーズ


なにわ男子のグラビア

ベージュやブラウンの秋色カラーでまとめられてました。


髪型とカラーについて一番好みだった自分の髪型と色


丈くんは前にやってた金髪。マコーレカルキン君のイメージ

大ちゃんも前にやってたブリーチしてた?明るいカラー

りゅちぇは今の髪型がスタイリングが色々しやすく気に入ってる

長尾くんは夏松竹の時にしてたベージュカラー

みっちーはキムタク意識の襟足を外はねした長めの髪型

恭平は髪型よりも色にこだわるそうです。前にやってた赤?か紫?か忘れましたが



今迄の1年を振り返っての座談会

最初はあまり交流の無い3つのグループが合わさった感じで

一緒のグループだった大西畑、信号の3人、丈橋、それぞれは話すことも余り無かった

最初にすき焼きに行った時の話。年長組が気を使って肉を焼いたりしていた。


この1年は、やり切った充実感を持つメンバーばかりでした。

夏の松竹をしながらの24時間TVとか夏は本当に忙しかった。

各々ドラマや舞台(リューン再演)などが思い出深いのと、

少年たちは今迄とは違う構成と外部の脚色で全然違う物ができた。

東京の少年たちとも全く別の物が出来たのはよかった。

演技への考え方が変わった(りゅちぇ)などの意見


みっちーはショータイム演出について。

照明も今までの関西ジュニアのものとは別の色にした。こだわった。

長尾くんも衣裳について。

デニムを使用したが照明を吸収してしまい、ステージ映えしないので

スパンコールやラメを付け工夫した。


恭平がメンカラが決まった時、紫に酷く落ち込んだ話。

確か丈くんが居なくて代理ジャンケンで恭平が負けて紫になったよね~

皆で一生懸命紫の良さを言って

嵐の松潤のメンカラだよ、とか高貴な色だよとか

紫は皆落ち込むらしいねーー。ナスビの色・・って思ってさ

恭平も今は紫が好きになったらしいけど




anan


みっちー6Pグラビアインタビュー。


なんか、今号のananはドル誌のようにジャニーズが沢山載ってますねー。


みっちーの少し前の頁にラウールくんも6Pグラビア。



ラウールくんの怪しい魅力とまたみっちーは違ってて

コンサバ的な衣装ではプレッピーな感じ?っていうの?

調べたらこんな意味↓

※プレッピー(preppy)とは、名門私立学校に通学している良家、
お金持ちの子息に対する俗称。
アメリカ東部の名門大学を目指す予備校的な私立高校を
" プレパトラリー・スクール"、略して"プレップ"、そこの生徒達をプレッピーとよぶ。


なんか、みっちーって

アメリカのドラマで観るアメリカ東部のいいところのお坊ちゃんみたいなイメージもあるし

そういう部分が出てるグラビアと、

モダンな黒いモード系衣装はユニセックスっていうの?

性別を超えた不思議な魅力があるなって思いました。

すごく素敵ですねーー


インタビューの内容も、

常に謙虚な姿勢でいるようにしている

自分は自分。流されたくない

人の容姿を悪く言いたくないから皆がそういう話題を言う時は黙っているし

本当はこんなことをいう事すら嫌なんです  と。


みっちーを例えるなら、

1本スっと気高く伸びて咲いているいる水仙の花の様です。

心の美しさもそのままで

汚いものに染まらないで芸能活動して行って欲しいです。


他には携帯がないと生きていけない人間だとか

ドローンを使ったMVの構想があるとか

肌について。体質的に悪くはないがフルーツを摂るとか注意してる。

恭平は化粧水もつけないのにすごく綺麗だとか



堺市ウォーカーはやっぱり関西に行かないと、または取り寄せとかamazonでしょうねーー。










今回は堺市の手ぬぐい染めを学ぶので

冒頭から大ちゃんのテンションと堺市アゲ発言多しでした。



堺市で手ぬぐい染めが発達したのは、江戸時代に泉州で綿織物が発達したため

近いところで染めたほうが効率的ということで、川沿いに向上が沢山できたそうです。



大阪オリジナルの手作業の染め方は注染といって、

その名のように染めたい部分の周りに土手を作って

その土手の中に染料を注いで染める作業的にも手数がかかってるもの



今回はその注染に挑戦しました。



シルクスクリーンみたいな原版シートに

白く残したい部分だけにヘラ作業で糊を伸ばす作業


かなり難しそうでした。


自分も絵を描く支持体にジェッソとか白亜とかヘラで塗ったり伸ばす作業をたまにしますが

いまだにまともにできた事が無いです。



職人技でしょうね。かなり難しいと思います。



大ちゃんはしょっぱなから放棄してて長尾くんにやらせてましたねーーww

長尾くんは職人さんの腕のスナップとかを見様見真似で学んで

かなり上手く出来るようになりいつでも職人として来てくださいと社長さん。



次の工程の土手づくりも、

ケーキのホイップクリームみたいに固めの糊で模様の周りに土手を作るんですが

その作業も難しいよね。ケーキのデコレーションで上手く出来たためしがないです。


土手は大ちゃんが作って、生地との隙間が結構空いてましたW



染料を注いで染め上げた反物を

洗い場で水の中に入り手洗いで糊を洗い流して


手作業で干すっていう随分手間のかかる本当に職人の伝統芸でしたねー。



手ぬぐいがこんなに手がかかる染め物とは知りませんでした。



出来上がりは

キャストとなにわの仕事を学びまSHOWの文字を

5人の原色と

特徴のぼかし効果を使って色が混ざり合って

オレンジと紫の中間色で染め上げてました。



なかなか可愛いですね~~。



ジャニーズのグッズというかCDのオマケでは

JUMPの手ぬぐい(スカーフという名の実際は手ぬぐい)を持ってますが

普通に可愛くて使い勝手もいいです。




長尾くんは染め技術と工場へのコネクションも手に入れたから

いつかステージ衣裳の生地も

オリジナルでなにわ男子の生地を染めて作ってほしいなぁ!



番組内で西畑大吾くんが単独表紙の

堺市ウォーカーを紹介!明日発売



今日本屋さんに行きましたが、関西ウォーカーや地元の名古屋の隣の春日井市ウォーカーとかあったのに

堺市ウォーカーはやっぱり置いていませんでした。

マガジン次の記事に書きます~~~~





↑このページのトップヘ