なにわ男子愛しちゃってます☆

なにわ男子の活動を応援するブログです。

※現在は坦降りしております

なにわ男子の活動を応援するブログです。
関西住みではないのでほぼ茶の間。

カテゴリ:出演テレビ番組(関ジュ時代) > 夢中さ、君に(関ジュ時代)

あっという間の最終回でしたが

ドラマじたいが短編ぽい作りで雰囲気があるドラマでしたから

長さ的にはこれぐらいでちょうど良かったのかもね


りゅちぇの演技がすごく良かったですね

セリフは少なく抑え気味な抑揚と声、セリフの間や

表情とか歩き方とかで

感情や言いたい事を伝えてて

すごい才能だと。



確かに年下彼氏の時もメンズ校でもりゅちぇの演技が抜けてる感じがありましたし

りゅちぇはもっとドラマとか映画で唯一無二的な役どころを

演じて行って欲しいですね、是非ウォッチしていきたいです。



今回はイジメにあってる山田くんを影で救う、さりげなく本を渡して支える話。

山田くんが可哀想すぎて食パンをちぎって食べるシーンで

泣いてしまいました。


出てくる主要女の子2人も魅力的に描かれていましたね~

演技がふたりとも上手いですね



二階堂くんはイケメンな素顔がバレずに平和な高校生活を続けて行けるのか・・?

プリクラはシール1枚を紛失した状態で

林くんが二階堂に渡したけど

落として誰かが拾うのか・・河川敷さんとか修学旅行のクラスメイトとか

または、林くんが持っててそこから話が膨らんでいくのか

ストーリーは続く感じで終わりました。



シュールで雰囲気あるドラマだったので続編も期待したいですが

コロナ禍のこの状態が続くようだと、なかなか続編撮影も難しいのかな


ひさびさに楽しく見られるいいドラマでした!






バズズバ


りゅちぇが北浜

ビジネス街として有名な街だが

意外な面を紹介しました。

うなぎ屋さん

まむしって前から気になる名前・・

(蛇のまむし???って思っちゃうよね)

白ご飯の真ん中に挟まって蒸されてるから


発祥のお店へ

6600円!


りゅちぇもびっくりで

徳島で大橋君に連れていてもらったうなぎ屋さんとは

くらべものになりません


って耳打ちささやきで言ったのは笑いました

まぁ、徳島のうなぎも十二分においしいのでしょうが


川のボードの話は

川下りかと思ったらうかぶ炬燵で

巨大いかだに乗った炬燵に入るアトラクションがバズったそうです

元々はコアな筋肉でボードに立つっていうスポーツみたいだから


だいぶん万人向けに改良されていておもしろかったです。


やっぱり一人ずつのレポートになると

力量っていうか、良く分かりますね

めざましもやっていますけど

りゅちぇや大ちゃんはさすがなこなし方だと。



夢中さ、君に



二階堂編も修学旅行で面白かったですね~

眼鏡をはずすと誰か分からないぐらいなイケメン

って漫画げんさくならでは?のお決まりな設定で面白かったですね~

二階堂編ではジャニーズがらみのセリフがたまに入りますね

今回はイケメン鈴木の写真をジャニーズオーデションに送るってセリフでした



りゅちぇの方は

今回は短かったのですが

二階堂との接点が出てきましたね

オフ会あるあるな雰囲気が良かったです

自分はこんなブログも書いてるヲタクですが

他のSNSで顔出してないので

ラテン系ダンサーみたいな人と思われてた事が2回ぐらいありました笑笑


二階堂くんの学校の子が林くんのスマホの二階堂くんの画像を発見!

ってところで

次回最終回とは


短いなーーーー


面白すぎたのでこのまままだ観たい久々のドラマです




みっちーのドラマ録画して今日?
昨日?
坂上動物園も録画して
夢中さ、君に
は配信で夜中見ました

なにわ男子が出たドラマの中で一番好きかも

りゅちぇはいい演技してるし

演出、セリフ、カメラワークも

全体に良いですねー

主題歌と夜這星もいいし


なんとなくですが

共演してる男性若手俳優さん

先々にブレイクしそうで


昔?裕翔くんの夜やった

水球ヤンキーズ


まだ無名に近かった

山崎賢人さん、千葉雄大さん、吉沢亮さん

やたらわき役の人が顔が良い

て思ったら

のちの活躍素晴らしいですよね


夢中さ、君にの

りゅちぇの林くんの話したり

動くペースがゆっくりなのと

なんか深く聞こえるセリフ内容とか

周りが夢中になるのも納得


ヒロインの人は魔女の宅急便で共演した

女優さんなんですね、りゅちぇと並んだ感じが

似合ってるー

魔女の宅急便は那須くんが引き継いだの?


リューンも素晴らしい舞台だったから

関西ジュニアが引き継いで

キャスティングしていけばいいなぁ


自分はコロナ収束迄は舞台も当分

行けないけど




↑このページのトップヘ